カテゴリ:ワンコ dog( 14 )

ありがとうダルちゃん

c0134543_15215660.jpg


4月15日、ダルちゃんが15年と8か月の天寿を全うし旅立ちました。

結婚の翌年にうちの子になったダルは、私達夫婦の歴史を共に歩んできた
大切な大切な家族でした。

3年前から肝臓が悪くて、最後の一年は2週間毎の通院で大変でしたが
そのせいか、抱っこ嫌いのダルが私にだけは身を任せるようになっていたのが
ちょっと嬉しかった。
そんな事もあり、こんなに長生きしてくれるとは思ってもいなかったので、
本当にダルは頑張ってくれました。

亡くなる二日前まで元気に過ごしていたし、最後の瞬間は一緒にいて
あげられたので、私は何も思い残す事はありません。

ダルちゃんがうちの子になってくれて、本当に幸せでした。
沢山の思い出をありがとう、ダル。
ずっとずっと愛しているよ。
[PR]
by eyelet-plus | 2015-04-21 15:19 | ワンコ dog | Comments(2)

無事生還

c0134543_13434896.jpg


「エリザベスとお呼び!」

なんて冗談言うのは可哀想なくらい痛々しい~

両目の淵のデキモノを取ってもらう手術と、ついでに歯垢もきれいにして
もらいました。
小さな手術ですが全身麻酔をするので、年齢の事もあるしやっぱりちょっと
心配でした。でも血液検査の結果、健康状態はスコブル良く(ちょっとおデブ
なのを除いて)歯もきれいとの事。ダルちゃん、まだまだ長生き出来そうです^^

当初はお迎えは6時までに来てもらえればいいですよ~、との事だったのですが
ダルちゃんケージに入るのが嫌で大騒ぎしたらしく、獣医さんから早めにお迎えに来て
ください~との電話がありました(笑)

対面するなり「ダルちゃん目に毛が付いてるよ」、と私が引っ張ったのは
縫った糸でした~ ヒエ~ッ!

暫くはこのエリザベスカラーで不便な生活だけど、今日は頑張ったから缶詰の
美味しいフードをあげるからね♪
[PR]
by eyelet-plus | 2010-08-17 14:03 | ワンコ dog | Comments(8)

お手!

c0134543_9503044.jpg


「孫の手」にも





c0134543_954680.jpg


お手。





c0134543_9543742.jpg


変な手にも





c0134543_1074398.jpg


一応、お手。(若干嫌そう?)




ヒマな母さんに付き合ってくれる、オマエはいい子だねぇ。
ダルちゃん、もうすぐ11歳。 元気です♪
[PR]
by eyelet-plus | 2010-08-13 09:59 | ワンコ dog | Comments(4)

ダルですけど、何か?


c0134543_841123.jpg


「ダルです。
眠くてダルダルです。」



ちょっと!そこはベッドではありませんよ。


「え?」

c0134543_844821.jpg


お盆の上ですよ!
しかもチョットはみ出てますけど。

大発見?
[PR]
by eyelet-plus | 2010-04-19 08:16 | ワンコ dog | Comments(2)

10歳

c0134543_1730262.jpg

ドッグランでかわいいワンコちゃんと。


ダルちゃん、今日で10歳になりました。
人間でいったら56歳だそうです。

本当の誕生日はわからないんだけど、だいたいこのくらいだろうという事で
私達が勝手に決めました(笑)

ダルちゃんは夫の会社の方のおうちで生まれた5匹の子犬のうちの一匹でした。
うちにやって来ていなかったら、もしかして処分されてしまっていたかもしれないワンコです。
その頃にちょうど犬を飼いたいと思ってペットショップを見て歩いていた私達。
ビーグルがいいね、と話していた矢先にビーグルのお母さんから生まれた
子犬の里親を探しているというお話を頂いたのです。

そんな運命に導かれ、うちにやってきたダルちゃん。
生後一ヶ月のダルちゃんは両手に乗るくらいの大きさで、それはそれはカワイイ
ワンコでした。その頃の我が家はまだ庭も作っていなかったので、庭全部が
ダルちゃんのフィールド。元気に庭を駆け回り、あっと言う間に大きくなりました。

もうすっかりオジサンだけど、人懐っこくて寂しがり屋。食いしん坊も昔と変わらず。
賢いけど、ちょっとお間抜けなダルちゃんは、いつも我が家に笑いをもたらして
くれます。

ダルちゃんのお間抜けエピソードを一つ。
紙パックの牛乳を時々あげてたのですが、ある時夫が飲んでいた紙パックの
日本酒にすごく反応。これはもしかして牛乳だと思ってるんじゃないかと気付いた
私達でしたが、イタズラ心で日本酒をお皿に分けてダルちゃんにあげました。
牛乳だと信じきっているダルちゃんはすぐさまペロペロ。

」    と気付いた時のダルちゃんのビックリした顔!

今でも思い出すと笑えます。


最近は年取ったな~と思う事も多いですが、まだまだ長生きして一緒に元気に
日本に帰らないとね!

ダルちゃん、お誕生日おめでとう!
[PR]
by eyelet-plus | 2009-08-16 18:04 | ワンコ dog | Comments(8)

春の訪れ?

c0134543_9271950.jpg

c0134543_9312391.jpg


                    部屋の掃除をしていて気付いた。
                    最近ダルちゃんの抜け毛が多くなって来た。
                    見ればお尻の辺りの綿毛っぽいのが浮き出て来ている。
                    これが全部抜け落ちるのね~ (お掃除大変><)

                    という事は、暖かくなってきたという事なのかな?
                    まだ全然そんなふうには感じられないけど。
                    ダルちゃんの抜け毛で春の訪れを知る、みたいな。
                    俳句が一句出来そう(笑)

                    最近のダルオさん。
                    目の下が涙焼けして年寄りっぽくなって来たな~と思ったら
                    右目の淵に「ものもらい」発見。
                    それで涙が多くなってたのかな。

                    獣医さんに連れて行こうか迷っていたんだけど、
                    結局ホリデー旅行中に預ける事になったペットホテルで
                    一つ必須のワクチンをダルちゃんが受けてないという事で
                    明日受けに行くので、そのついでに診てもらう事にしました。

                    幸い、近くに日本人の獣医さんがいらっしゃったので
                    無駄な緊張感を味わわずに済みます。
                    やっぱり日本語の方が安心だしね。

オマケ
[PR]
by eyelet-plus | 2009-07-16 09:54 | ワンコ dog | Comments(6)

久々のダルオさん

c0134543_10471883.jpg


最近のダルオさん。

もうすっかりオジさんになって、散歩の時以外はず~っとこの
ビーズクッションの上で寝ています。
そして時々立ち上がろうとすると、足元がおぼつか無くてヨロヨロッとしたり。
ちょっと心配になってきたので、足腰を鍛える為(私のも)ず~っとサボり気味だった
散歩を朝晩2回ちゃんと行くようにしました。

段々と老いていくダルオさんを見るのはちょっと悲しいのですが、そんな彼でも
食べ物に関しての卑しさは健在で、小さい方(ピーちゃん)のご飯をどうにかして
横取りしようとみせる執念はスゴイものがあります。
そして実際に横取りしてしまうので、いつまでたっても痩せられない。
まぁ、そんな姿をみるとまだまだ彼も大丈夫かなという気はしますが。

「癒し系」ならぬ、「いやしい系」のダルちゃん。あと5,6年は頑張ってね(笑)

さて、イベントが終わってもオーダーいただいた分や、委託分の製作があったりと
結局年末までチクチクの日々は続きそう。
でも頑張ってる自分が結構好きだったりもします(笑)

なので相変わらずリビングは裁縫道具でゴミゴミしたままですが、
気分だけでもリセットさせたくて、午前中に美容院と本屋さんへ。
思えば午前中にこんなにノンビリと出かけるのは久し振りです。
イベント準備中は、子供が幼稚園に行ってる間にみっちり製作、というのが
日課になっていたので、なんだか午前中の街の空気がとても新鮮でした。

[PR]
by eyelet-plus | 2008-12-11 11:40 | ワンコ dog | Comments(12)

最近のワンコ達

c0134543_949435.jpg


犬もオネショをするって皆さんご存知でしょうか?
↑この方がオネショをする衝撃の瞬間を私は目撃してしまいました。
小さい犬って仰向けに寝るんですが、彼は仰向けに寝たまま。。。でした(笑)

実は今、大きい方(ダル)はお庭で暮らしています。
小さいのが来てからというもの、かなり神経質になっていたダルちゃん。
私達に触られても「ウ~」と唸り声をあげるようになり、先日後ろからジャレついた
私の腕をガッツリとマジ噛みしました(涙)

このまま神経質になって日々暮らすのも、ダルちゃんにとっては良くない
のかもしれないなと思い、可哀想だけどお外の家に引っ越してもらいました。

でも不思議なことに、ダルちゃんが外で暮らすようになってからピーちゃんも
外に行きたがり、最近は昼間ピーちゃんもほとんど外でダルちゃんと一緒に
過ごしています。外ではなぜかモメル事もなく、2匹デッキの上で仲良く昼寝。
この2匹、仲が良いのか悪いのか?
まぁ、暫くはこの状態で2匹を見守ろうと思います。

さて、今日から十月ですね~
衣替えだという事をすっかり忘れていた私は、朝から大慌てでした。
今までの運動着登園から、私服+ブレザーになるのですが、今日は運動会前なので
運動着+ブレザー。どうせなら運動会まで運動着登園にしてくれ~!って感じです。

[PR]
by eyelet-plus | 2008-10-01 10:34 | ワンコ dog | Comments(4)

Welcome to our family

c0134543_13155318.jpg


ついにうちにやってきたパピヨンのハッピーちゃん。
前に会った時よりはだいぶ大きくなっていましたが、まだまだ小さくて細い!
相変わらず優雅で気品のある感じ(見た目)は、さすがおフランスでかつての
貴婦人達に愛されたという愛玩犬。
我が家のカラーとはまるで合わない感じがまたおもしろいです。

昨日は大きなおじさんワンコがにらみをきかせていた為か、借りてきたネコ状態。
あまりのいい子振りにちょっと拍子抜けしてしまいました。
こんなにいい子だったら、天使のようにかわいらしいのに。。。

でも二日目の今日は思った通り、徐々に本性を現し始めました(笑)
ダルちゃんのにらみもあまり効き目がなくなり始め、怒られながらも
後を付回しちょっかいを出してます。
ゴミ箱はあさるし靴やスリッパはカジカジするし。。。
でもまぁ子犬ってこんなものです。

今やすっかり落ち着いたダルちゃんも、子犬の頃はこんな感じでした。
ちょっと油断したすきに私の(高級)サンダルを2,3足カジカジしてダメにしてしまい
大人げなく怒り狂った覚えがあります(笑)

幸いうちにはかじられて困るような調度品もありませんし、しばらくは自由に
やらせてあげようかと思います。
躾は徐々にしないといけませんが、昨日一日で「おすわり」を覚えたので
どうやらおバカさんではないらしいです。安心しました。

そう、彼の名前なんですが。。。
今までは「ハッピー」で、実家ではピーちゃんという愛称で呼ばれていたそうです。
うちでは特に名前を変える予定もなかったのですが、昨日近所に同じパピヨンの
ハッピーちゃんがいるという事が判明。丸かぶりじゃ何となく嫌だな。。。という
話になっています。

ピーちゃんの愛称だけ残し、本名は変えようかと考え中です。
フランスの犬なので「ピエール」で、ピーちゃんとか。
ダルちゃんもそうですが、本名はあってないようなモノ。
今はダルオさん、と呼ばれている彼の本名は「ダルタニアン」です(笑)

[PR]
by eyelet-plus | 2008-07-06 14:10 | ワンコ dog | Comments(0)

問題児ハッピー君

以前、実家で子犬を飼い始めたお話をしましたが、
あの小さくてかわいらしかったピッピ君改め、ハッピー君。
あの天使のようだった彼が、今、悪魔と化して両親の頭を悩ませているのです。

悪魔と呼んではハッピー君が可哀想ですが、パピヨンという犬種の性格と
まだ子供だということもあり、かなりの傍若無人ぶりだそうです。
(私は買った時以来、会っていませんが。)

実家は客商売をしており、お客様が来た時には彼をゲージに入れるらしいのですが
それを嫌がりキャンキャン泣き続けるし、出してあげればそこらじゅうを噛みまくり。
お客様の中には犬嫌いな人もいる訳で。。。という相談、というか泣き言を何度か
両親から聞いていたので、ちょっと心配はしていたのですが。。。

ついに実家では飼いきれないという事になり、ネットでもらい受けてくれる人を探し
犬を飼った経験のある新しいご家族のもとへ先週引き取られて行ったそうです。

という事後報告を私は昨日聞いたばかりで、兎に角がっかりしていました。

ところが、今朝また実家からの電話。

良いご家族に引き取られ、そこで幸せに暮らして行く筈であったハッピー君が
出戻ってくることになったとの事。

まさに耳を疑うような大どんでん返し。
どうやらその新しい飼い主さんも手に負えなかったらしいのです。

すっかりと皆に嫌われてしまったハッピー君。
ここまでくれば、その暴れん坊ぶりを見てみたいなとさえ思ってしまいます(笑)

そんなこんなで、
実はハッピー君、我が家にやってくることになりました。

うちには先輩犬もいるし、もしかしたらダルちゃんにガツンと一喝されて
少しは彼も落ち着くかもしれないと淡い期待も抱きつつ。。。

でもダルにしてみたら、うるさい息子が幼稚園に行きやっと手に入れた静かな生活を
また小さいヤツに乱される訳で、ちょっとストレスを感じるかもしれないなぁ。。。

はてさて、彼の加入で我が家はどんなふうに変わるんでしょうか。
ちょっと楽しみであり、ちょっと心配でもあります。

そのご報告はまた来週、乞うご期待!という事で。

[PR]
by eyelet-plus | 2008-07-03 10:58 | ワンコ dog | Comments(2)


sewing journal


by eyelet-plus

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お知らせ


*tetote shop* EYELET

*メインサイト* EYELET


*御注意*
EYELETの作品はすべてオリジナルで製作、販売しています。
著作権は全てEYELETに属していますので、作品の複製、転売は
ご遠慮ください。

*オーダーやお問い合わせ*
eyelet_plus@yahoo.co.jp

カテゴリ

全体
はじめまして
メール email
シドニー便り from Sydney
日々の事 journal
ハンドメイド handmade
trip to Brisbane
trip to Ayers Rock
trip to Fiji
trip to Tasmania
お出かけ going out
ガーデニング gardening
ワンコ dog
ニャンコ cat
お気に入り my favorites
イベント
お知らせ

お気に入りブログ

フーの気まぐれ日記
hana*hana*hana
teaspoon
sweet smile
nazuna
kikiyaの日常
honey honey tee
trico days
Machine à co...
夢ピリカ

外部リンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 03月
more...

その他のジャンル